家族の負担を少なくするために終活を始めよう

2020年12月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終活を行うメリットはたくさんあります。まず、自分にもしものことがあったときに、残されてしまった家族の負担を少なくするメリットが期待できます。終末期医療や自身の葬儀に関する希望をノートに記しておくだけでも、残された家族は迷うことなくスムーズに対応できるようになります。また、自分にはどのような財産がどれだけあるかなど、財産に関することを具体的に記しておくことも、家族の負担を減らすことにつながります。さらに、お金が必要になるものはあらかじめ準備しておけば、自分にもしものことがあったときに家族がお金を用意する手間がかかりません。

続きを読む

弁護士に相談して終活を手伝ってもらう

2020年11月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終活の一環として、遺言書の作成を行う方々がいます。ごく普通の高齢者でも、遺言書作成の必要性は高いです。いわゆる庶民的な家庭でも、よくチェックすると様々な財産があります。例えば持ち家や高級車、家長の方が趣味で収集した骨董品や美術品、そして老後の生活のために購入してきた株券などです。遺言書がないと、どういった形でそういった財産を家族内で分割するか、混乱しやすいので要注意です。富裕層向けのサービスだと思われがちですが、庶民的な家庭でも遺言書作成は必要であり、最寄りの弁護士事務所に相談しておきたいところです。

続きを読む

終活のセミナーで準備の時間を考える

2020年09月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終活のセミナーをきっかけに、さまざまな準備を進めていく必要があることを学ぶことができるため、早めに行動できるきっかけとなります。例えば、お墓の準備ができていない場合、早めにお墓を見つけるための情報収集は必要なお金の計算を進めていくことができます。準備ができていないことが多くあると、家族が準備をする時間が少なく、困ってしまうケースがあるため、しっかりと対策を進めていけるようにすることをおすすめします。

続きを読む

終活で重要になる遺言書の作成とは

2020年08月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遺言は法的効力を持つことができれば、相続に関する故人の意思を実現することができる強力なアイテムになります。しかし法的効力を持たせるためには様々な決まりがあるので、作成時にしっかり注意しておかなくてはなりません。文章を正確に書くのはもちろんのこと、推定相続人をきちんと把握し遺言の内容を細かく決めることが必要です。遺言執行人も必ず決めておくようにし、これは信頼を置ける人に任せることが必須となってきます。

続きを読む

終活を始めるうえで押さえておくべき事項とは

2020年07月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終活は、残された遺族の負担を少なくするために重要なイベントとして全国の多くの中高年者の間で関心が集まっています。特に、遺産の金額が大きいケースについては、葬儀の後にトラブルに発展したり、法律上の手続きが面倒になったりすることもあるため、エンディングノートや遺書の用意をしておくことが大事です。最近では、終活の始め方について、様々なメディアで分かりやすく紹介される機会が増えており、都合が良い時間を使って身辺整理をしたり、遺産の分与の仕方について検討をしたりすることがおすすめです。

続きを読む

pagetop